大宮間税会は消費税を中心とした間接税の納税者で組織された団体です。

【プラチナ制度】

  • プラチナ制度

    大宮間税会の財政基盤を充実させるため、プラチナ制度を設けます。
    大宮間税会の正会員はプラチナ制度に協力することによりプラチナメンバーとなることができます。
    プラチナ制度とは1ポイント1万円の参加費を大宮間税会に協賛することにより、プラチナメンバーの資格を得ることができます。参加費は累積ポイントとして表示します。
    会員は大宮間税会を退会するとプラチナメンバーの資格も消滅します。
    プラチナメンバーは大宮間税会ホームページに会員名を掲載します。
    1年以上参加費の協賛がない会員は、ホームページより削除されます。
    1年又は数年のブランクの後、再度、参加費を協賛したプラチナメンバーはHPへの掲載も再開します。
    この場合、プラチナメンバー資格は継続しているので、ポイントは累積されます。
    大宮間税会を退会した場合も、再度入会金と年会費を入金し、大宮間税会正会員資格を得た会員は、プラチナメンバーとして累積ポイントも復活します。

  • 特典

    1年に1ポイント以上の参加費を協賛したプラチナメンバーには下記の特典があります。

    ◆累積5ポイント以上の参加費を協賛したプラチナメンバーは、会長部長委員長が開催招集するすべての会議研修会等に会長の許可を得て出席することができます。
    ◆累積10ポイント以上のプラチナメンバーは、会長部長委員長が開催するすべての会議研修会等に出席し意見をのべることができます。
    ◆会長は累積3ポイント以上のプラチナメンバーを、税務署長及び担当副署長に、大宮間税会功労者として紹介致します。
    ◆会長は、累積10ポイント以上のプラチナメンバーが、税務署長及び担当副署長及び担当統括に面談を希望する場合、仲介の労をとります。
    ◆会長は当年度振込した、累積5ポイント以上のプラチナメンバーを毎年1回招集し懇談会を開き意見を求めます。
    ◆プラチナメンバー証を交付します。
    ◆プラチナメンバーは積算ポイント数に応じ、会長より感謝状が贈られます。
    (1P・3P・5P・10P・20P・30P・50P・50P以上は50Pごと。100P・150P・200P・・・)
    ◆感謝状を贈られたプラチナメンバーは、新年発行の大宮間税会会報に会員名及びポイント数を掲載します。
    ◆大宮間税会ホームページ、プラチナ制度の紹介頁に1年間バナー広告を掲載します。
    ◆HPの無い会員には希望すれば特別価格(5千円)にて1頁のみHPを作成します。
    ◆プラチナメンバーが県連・局連・全間連の総会、懇親会、研修会等に出席を希望する場合は、会長の許可を得て出席することができます。
    ◆一回に10ポイント以上協賛したプラチナメンバーは、会長と相談の上、その参加費の使用目的を指定できます。


  • プラチナメンバー

    会員名称
    口数
    昼間孝一
    2
    杉野一美
    2
    大沢 守
    1